2/24 ザムザ阿佐ヶ谷


いよいよザムザ阿佐ヶ谷まで10日となりました。

今回のバロン改め「上の助空五郎」改名披露ツアーはこのザムザ公演が決まってから全てが動き出しました。今回のツアーでは一番広い会場・劇場。今年最初の大勝負です。




歌も、パントマイムも、タップダンスも、帽子芸も、口ラッパも、ウクレレも「憧れ」から始まりましたが「ヴォードヴィル」だけは未開の世界でした。自分らしさって何だろうと思っていたら過去の芸人(ヴォードヴィリアン)を知り、先輩から話を聞いて、読んで、画面で観て確認して、あとは想像しながら自分流に落とし込んできました。歌とパントマイムを一緒に演じた時に最初の扉が開きました。路上ライブでタップダンスを踊ったら人が立ち止まってくれました。ウクレレという楽器がぴったりでした。バンドで人と音楽を作ったおかげで独りよがりにならずに違う世界も見れました。


2020年、今の自分が作るベスト舞台です。改名披露と一緒にぜひ、見届けてください。僕を知っている人も、知らない人も、ヴォードヴィルが初めての方も、お知り合いと、お友達と、家族とぜひ観に来て欲しいです。2月24日ザムザ阿佐ヶ谷公演の立会い人ゲストを紹介します。




Jordon Cheung(ジョーダン) Baron&Jordon、世界一周楽団でもお馴染みのトランペット&ヴォーカルのジョーダンです。カナダから日本に来て、高円寺で出会ったのが2006年頃。あれから一番長く音楽を一緒に作ってきた仲間です。最近は一緒にあまりライブできていませんが、今回ばかりはお祝いに演奏しに来てくれます。ありがとう。


岡大介(おかたいすけ) 缶カラ三線演歌師。出会ったのは代々木公園の路上ライブでした。同い年で、同じ歌と楽器と一人のスタイルで、同じ浅草の演芸場の舞台にも立っています。明治演歌、大正演歌、フォークソングと彼の世界も独特で拘りがあり、媚びてないし、ずっと続けていて、励みになる仲間、風刺ソング仲間、飲み仲間です。


Yanomi(やのみ) 小心ズのYanomiちゃんとの最初の舞台は11年前の自分が30歳になった日にやったプーク人形劇場でしたね。懐かしいです。カナダのモントリオールも一緒に行きました。長い年月の中で、お互いに芸風が少しづつ変わったり、メンバー変わったりと色々ありましたけど、ずっと仲間です。とにかく、彼女の最近のスタンダップコメディーが超絶面白いのです。色々あって今があるのです。お祝いに来てくれます。ありがとう。夜呑みと書いてYanomiです。


赤須翔(あかすしょう) 今回のゲストの中では一番付き合いは短いですが素晴らしい才能。世界一周楽団のギターの八木橋さんが神戸へ引っ越してから、東京で一緒にできるギターリストを求めていて、一緒に演奏した時にビビッときたミュージシャンです。才能は突然現れます。ジャズだけど、ジャズじゃない。歌もいいです。墨田区のホープ。ぜひ知ってもらいたいアーティストの一人。こんな素敵な仲間も駆けつけてくれる、2/24の改名披露。兎にも角にも観て欲しい。ドキドキするので早く予約して!



◼︎2月24日(月/振替休日)東京 Tokyoバロン改め「上の助空五郎」改名披露 東京公演

出演:上の助空五郎(ヴォードヴィリアン)Uwanosuke Soragoro(vaudevillian) 改名のお披露目と独り舞台&ライブ/A solo show and announcement of renaming the artist name from BARON to Uwanosuke Soragoro.


時間: 17時半開場 5:30pm open / 18時半開演 6:30pm start 料金:予約 3000円 当日3500円 立会人ゲスト:Jordon / 岡大介 / Yanomi(小心ズ)/ 赤須翔 場所:ザムザ阿佐ヶ谷/Zamuza阿佐ヶ谷 東京都杉並区阿佐谷北1-12-21 ラピュタビル B1F(TEL)03-5327-7640 照明:若井道代(Lighting Union) 音響:南勇介予約:reservationhttps://tiget.net/events/82948すべての予約はこちらでもお受けいたします。

◼︎予約: sekai.ticket@gmail.com(題名に日にちと場所(例:2/24ザムザ)、本文に名前と人数と連絡先を明記の上予約)

31回の閲覧