11月01日(月)

|

THEATRE E9 KYOTO

Just A Soragoro ボサノヴォードヴィル

2020年春の改名披露と同時に流行り風邪がやってきて、あっという間の1年と8ヶ月。秋空の斑ら雲のような記憶しかないコロナ禍ですが、高山の山と空、夕陽と街角、人々の暮らしを見つめていたら歌ができました。なぜ今、生の舞台をやるのか。ライブがなくとも表現は止まらない。今こそ観てほしいショーです。万全の態勢でお待ちしております。お楽しみに。

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
Just A Soragoro ボサノヴォードヴィル

日時・場所

2021年11月01日 19:00 – 20:30

THEATRE E9 KYOTO, 日本、〒601-8013 京都府京都市南区東九条南河原町9−1

イベントについて

Just A Soragoro 〜ボサノヴォードヴィル〜

上の助空五郎(うわのすけ そらごろう)

小劇場ツアー(東京、高山、京都)

2020年から21年にかけて生まれた新しいオリジナル曲、民謡、ポルトガル語と飛騨弁が行き交うボサノヴァの名曲たち。「今」をシニカルに見つめ、柔らかく、そして痛快に世相を切っていく空五郎スタイル。実力派のメンバーと共に作り上げる新作ヴォードヴィル。 2019年まで年間200~250回ステージをこなし、2020年~21年はほとんどの公演が中止。地元高山で、農業と創作の毎日。楽しさの消えかかった街や人々に、本当の楽しい時間を届けたい。

キャバレーやヴォードヴィル全盛期を思い返して「昔はよかったね」と言うのが、すっかり口 癖になりましたが、時代は変わっても芸人は生きています。世界的な流行病が蔓延する今こそ世相を風刺しながら届けられるエンターテイメントが欲しい。 芸は口伝えで伝えていき