2022年、いま遠くのウクライナで戦争が起きてる。

ロシアの軍事侵攻が起きている。


ずっと心の中でモヤモヤしているこの感情を整理するには、悲しい現実から目を背けずに考える必要があると思いました。言葉にすることだと思いました。


歴史を学ぶというのは、ただ過去を学ぶだけではなく、今現在起きていることを自分の目で見て理解すること。


曲ができました。守るというのはどういう事かここしばらく、ずっと考えていて、たどり着いた自分の答えです。まだ未完成の歌ですが、記憶しておかねばと思いました。


I pray for Ukraine and Russian people.


「盾」


盾になる これが僕の盾

簡単じゃない でも

抱きしめに行くんだ


綿毛が飛んで 戦車の肩にのって

隣の国で 落ちて花が咲いた

僕と君は 離ればなれの恋人

毎夜 届かぬ 恋文を書いてる


盾になる これが僕の盾

簡単じゃない でも

優しさは守らねば


黄色の花は ふまれふまれても

何も無かったように 青い空だけ向いてる

遠くの悲しみを 知らずに生きてても

近くの誰かが 自由に歌えればいいさ


盾になる これが僕の盾

簡単じゃない でも

抱きしめに行くんだ


盾になる これが僕の盾

簡単じゃない でも

優しさは守らねば


https://www.youtube.com/watch?v=GmHrkXJRxyw


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示