改名披露興行内容変更のお知らせ

どうも。改名披露ツアー中の上の助空五郎です。

まずお伝えしたいのは、毎日の細かな手洗い、うがい、睡眠と最高のライブのおかげで例年のこの時期と比べると嘘みたいに自分は健康です。毎年このぐらい気をつけたいものです。

今週末の改名披露興行に関して、お知らせがあります。


3/7 名古屋、モノコトは予定通り開催します。

◼︎3月7日(土)名古屋 Nagoya

時間:OPEN 17:00 / START 18:00

料金:予約2500円/当日3000円(+1d)

立会人ゲスト: 照喜名俊典(ユーフォニウム)/ 八木橋恒治(ギター)

場所:モノコト

名古屋市中区大須2丁目2-25-4 久野ビル2階

TEL:052(204)0206

予約: sekai.ticket@gmail.com(題名に日にちと場所(例:3/7モノコト)、本文に名前と人数と連絡先を明記の上予約)




3/8 高山、日下部民藝館(18時開演)は無観客での配信ご祝儀投げ銭ライブをやります。初の試みですが有志のカメラマンに声をかけ、カメラ3台で切り替えながらのライブ映像を配信します!

◼︎3月8日(日)高山 Takayama

時間:配信START 18:00 上の助空五郎Youtubeチャンネルから配信

https://www.youtube.com/channel/UCkjV39W747HH5IkPvMrAgUQ?view_as=subscriber

料金:投げ銭 or ご祝儀(支払い方法は後日お知らせします)


立会人ゲスト:照喜名俊典(ユーフォニウム) /zerokichi (ウクレレ)&トシバウロン(バウロン) /久田上総(ギター)

場所:日下部民藝館

岐阜県高山市大新町1丁目52

TEL:0577-32-0072




これまで、この流行風邪の影響で中止になった自分のツアーライブはありませんでした。周りを見ると公共主催の催し物、規模の大きな会場でのライブなどは中止になっていますね。でも民間や個人は自己判断に委ねられています。催す側も、お客さんも自己判断。電車やバスは走り、飲食店だって開けています。世の中結局やるやらない、行く行かないは自己判断です。それでいいと思っています。だから、このツアーも最後まで走り抜けようと思っていました。


しかし、残すところあと2公演(名古屋、高山)のところにきて、最後の最後に状況が少し変わりました。家にいるパートナーと意見が分かれました。1番近い人と言い争いになってしまいました。


ライブ、音楽、舞台というのは古今東西、どんな時も常に表現はポジティブな行為なのです。ひとつ上の姉が言ってました。僕らは越中富山の薬売りのような仕事だから、歌ってそれを必要とする人を治してるんだよって。本当にそう思います。歌うことで自分も治っています。ただ、ライブというのはやはり同じ空間にいるからこそ、その幸福感を共有できるのです。遠く離れた場所で不安に暮らしている家族と、毎日違う町で好きなように歌って発散している父親とは、温度差が南半球と北半球ほど違うのです。

なぜ、喧嘩しなきゃいけなかったのか考えました。どんなに自分がポジティブであろうと、相手の不安な気持ちが置き去りになっているのには変わりないからなんですね。自分は何やってるんだろうなぁと、ツアー先の布団の上で涙が溢れてきて、ウクレレを弾いてたら、よりによってこんな歌ができました。

見えない不安より、確かな安心と、もっともっと優しさや愛が拡散しますように。3/8の配信ライブに関して詳しくはのちほどお知らせします。


Pandemic Love


愛が勝ってにうつるんです あなたの愛がうつるんです 僕らは愛の感染者 今夜もあなたにうつすんです パンデミックラブ❤️

https://twitter.com/baronkzw/status/1234317745241522181


撮影場所 京都九条 2020.3.2

621回の閲覧